顔のたるみ 解消

顔のたるみの原因を知る

顔のたるみ,解消

 

しみ、しわと共に加齢によって気になってくるのが「顔のたるみ」です。昔の写真の自分と今の自分を比べてため息をつく人も多いでしょう。たるんでしまう前に、生活環境を変えていき、エクササイズやサプリなどで若い肌を保つようにしていきましょう。

 

たるみの原因を探る

 

例えるなら、肌のたるみはワイヤーネットに重い荷物を乗っけた時にびょーんと伸びている状態と同じです。では、何故たるみが起こるのでしょうか?

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。若い人のはだはみずみずしく弾力がありますが、これは皮膚の中で細胞分裂が盛んに行われ、新陳代謝を繰り返すことで柔軟性があり、弾力のある肌を保っているからです。しかし20歳を過ぎたころからその働きは衰え始め、柔軟性が失われていきます。

 

特に真皮を支える役目を果たす網目を作っている成分のコラーゲンとエラスチンが緩んでくるのがたるみの原因になります。これらはタンパク質から出来ていて、真皮の75%を占めています。どちらも加齢とともに減少し、切れたり、細くなったりするので真皮を支えられなくなっていきます。

 

顔のたるみ,解消

 

この2つの成分を破壊する主な原因が紫外線です。紫外線を浴びる事によって肌にシワが出来やすくなり、たるみが起こります。一旦たるんだお肌はなかなか元には戻ってくれません。